2007年 06月 13日

バッテリー交換しました

先日の新品バッテリーを入れてみて
試運転してみました。

とりあえずバッテリーをはずして周りを掃除。
ネジは付属品の物を利用して
キックでエンジンを掛けて 試運転へ。

とりあえず、ヘッドライトを点灯したままで、ブレーキランプ点灯で
多少アイドリングが下がるもの
他は特に変化なし。

アイドリング周辺(電力的に厳しい状況)での安定性が増しました。
久しぶりにNランプが、微弱に点滅しないというのはうれしい。

少し回し気味で走ってみるテスト。
バッテリーは特に熱くならず、実はレギュレーターはパンクしてないんじゃないかなと。
100kmくらいは走ってみないとわからないですけども。

パンクしてなくても、所詮30年前の回路。
電圧は今のICレギュレーターのように一定電圧になるわけがなく(そのためMFバッテリーが利用できないのだが)
バッテリー液はなくなるでしょう。

多分過充電じゃなくて、メンテナンス不足でバッテリー液が減って
バッテリー自体を昇天させた可能性が高いかと。

とりあえず様子を見てみることにします。

e0063263_23332331.jpg


近年台のGXの後継機種にあたるXJR400のレギュレーターを入手。
試してみます。
[PR]

by lobotomy_to_you | 2007-06-13 23:34 | blog


<< WMの部品を購入 (yamah...      Yahoo Auction >>